何とかにつける薬

なんか世界遺産になってから、富士山がヤバイことになってますね。
弾丸登山は後を絶たず、軽装で山に登った挙句遭難してSOS。
特に中高年登山がメジャーになったのも大きいかも。

伊達にとしくってる人ほどたちが悪いものはない。
セサミン飲んで身体が若返っても脳には効果が無い。
伝説の合成獣「ウマシカ」を撃退できるモノを下さい。
教えてエライ人、って感じです。

愚者に過保護な国内法にはウンザリしています。
完全な趣味で危険を冒しながらも無償の手助けを求める...
そんな連中には呆れますし、捜索費を踏み倒すような
モノからは臓器を強制採取してでも回収しては?
なんて物騒な考えが浮かびます。

私も危険や馬鹿な事を好む者の一人ですが、
それでも最低限の安全確保や状況によっては断念する信念、
そして最悪の場合の覚悟も持ち合わせているつもりです。

十分かどうかは、事故を経験しながらも装備のお陰で
大事には至らなかった経験・・・だけでは偶然性が否定できませんねw

まぁ、少なくとも、未だに好きであっても
情熱が不足している限りバイクは自重しています。